エスブログ

好きなことを書いていくブログ

紐なしコンバースをおしゃれに履く方法 

紐なしコンバース
皆さん紐なしコンバースをご存知ですか?
コンバースはここ何年かですごく流行っていますよね。


僕は多くの人と少し差をつけるために、紐なしコンバースを履いています。紐なしコンバースがダサいと思う方もいると思いますが、僕はかっこいいと思っています。


僕が購入したのは全体が白色のものを購入しました。
紐なしコンバースのいいところやオシャレに履く方法、サイズ感を紹介していきます。

良かった点

履きやすい

紐なしコンバース画像のようにゴムが付いているので、履くときに伸ばして履きます。
紐ありのコンバースだと紐がほどけた時に、一回一回結んだりするので、時間がかかりますよね。ここがとてもいい点だと感じました。


紐なしコンバースを履くときは、一瞬で履けます。
急いでいる時など、すぐ履けるこのコンバースを僕は選んでいます。


またこのゴムのおかげで足首が締め付けられることもなく、とても動きやすいのが印象的でした。いちいち紐を結び直す必要もなく、めんどくさがり屋の僕にはぴったりです。

スリッポンだけれど、スニーカーにも見える

一応スリッポンになるのですが、スニーカーにも見えませんか?紐を通す穴がスニーカーらしさも出しているんでしょうね。


そんなスリッポンとスニーカーの中間になるデザインなので、かっこよさとかわいさがあり僕は気に入っています。

街で紐なしコンバースはあまり見かけない

街で見かけるのは圧倒的に紐ありのコンバースです。紐なしのコンバースはあまり見かけません。


多くの人と被るのを避けたい方にはとても良いアイテムです。僕も購入した最初の理由は被りたくないからです。

履くときの注意点

そんな便利でかっこいいこのコンバースなのですが、履き方によりダサくなってしまうことがあります。靴下の種類によってかっこ悪く見えてしまうので、注意してください。


これはこの紐なしコンバースだけではなく、スリッポン全般に言えることかもしれません。

合わない靴下

アンクレットソックス 紐なしコンバース 合わない
丈がくるぶしくらいまでのソックス、アンクレットソックス。
この種類の靴下を履いて、紐なしコンバースを履くと、


アンクレットソックス 合わない 見えてしまう
見えてしまう。
せっかくシュッとしたフォルムがかっこいいコンバースを台無しにしてしまっていますよね。靴下が見えてしまうのは僕個人の意見としてオシャレだと思えません。

合う靴下

フットカバー カバーソックス
フットカバー。別名カバーソックス。
足の裏面だけをカバーしているような靴下です。
この靴下で合わせてみると、


フットカバー カバーソックス 合う
見えない。
こっちの靴下の方がかっこよくないですか?


フットカバーならきちんと隠れて、すっきりとした足元になります。
僕はこの履き方の方が、オシャレだと思います。

合わせるパンツの丈は大事

先ほどの靴下で、足元をすっきりさせたのにダボダボのパンツで隠れてしまっては意味がありません。
くるぶしが見えるくらいの丈のパンツを選ぶといいかもしれません。


例えばこんな感じ
スウェットパンツ くるぶしを見せる
流行りのスウェットパンツでくるぶしが見えるようにすることで、足元がきれいになります。他にはスキニーパンツも合うかと思われます。
足が長く見えるのでおすすめです。

サイズ感

コンバースは基本的に横幅は狭めの作りになっています。
この紐なしコンバースも同様、細めの作りです。


幅が広めといわれるアディダスなどがぴったり合う方は、靴擦れを起こしてしまうかもしれません。実際に僕は靴擦れをしました。


この紐なしコンバースのサイズは27㎝。
僕の足は26.5㎝です。なので靴擦れを起こした失敗からすると自分の足より1㎝上を履いてみるといいかもしれません。それでも靴擦れが起きる場合は、絆創膏で対処してみてください。


僕は靴擦れをしてからも絆創膏で対応していたら3日ほどで靴が柔らかくなり、靴擦れを起こさなくなりました。

まとめ

紐なしコンバースはデザインも良いだけでなく、履き心地も最高です。靴下やズボンの丈を注意して履きこなしてみてください。


紐なしコンバースをおしゃれに履いて、周りと差をつけてはいかがでしょうか。