エスブログ

好きなことを書いていくブログ

安いズボンは裾詰めでかっこよくなる。裾詰めをした方がいい理由と安く済ませる手順

ファストファッションの安いズボンをかっこよく履ける方法があります。スキニーパンツやジーンズなどを買う際に裾上げをすると思います。僕も裾上げをします。


しかし裾上げだけだとなぜか納得のいかないことが多くありました。
もっとかっこよく着れるはずだと。そこで僕が行ったのが、裾幅を詰めることでした。裾詰めというやつです。


その結果、安いズボンでもきれいにそしてかっこよく着れることができました。それから僕はズボンを買うたび、裾上げだけではなく裾詰めをするようになりました。

裾詰めをする理由

僕はズボンをピチピチとまではいきませんが、細くタイトに履きたいのでスキニータイプのスラッとしたシルエットを好んでいます。


ストリート系のダボダボなパンツも挑戦したいのですが、勇気がまだ出ません。なのでスキニーパンツやスキニージーンズをよく買います。
そんなスキニーパンツを裾詰めするともっとかっこよく履けることがわかりました。

足が長く綺麗に見える

僕はくるぶしの少し上まで裾上げをしてもらいます。
そのままだと裾幅が広く、足首だけが細いといった風にバランスが悪くなってしまいます。例えばこんな感じです。
裾詰めしない 足首 バランス
余った裾の部分が僕にはいらないと感じました。

これを裾詰めすると
裾詰めする 
このように余った裾の部分を除くことで、スラッとしたシルエットにすることができます。


裾詰めすると足首に向かって徐々に細くなっていくシルエットがさらに強調されます。そうすると足が長く細く見えるため、きれいに履くことができました。

裾の部分が歩いているときに気にならない

裾上げをしただけだと画像のように
裾詰めしない 動く
余った部分が歩いているときに若干動きますよね。
僕はこれが少し気になっていました。


裾詰めをすると余った部分がなくなるため、ヒラヒラと動くことがなくなります。この問題が解消され、裾を気にすることがなくなったのです。


裾がしっかりと締まり履き心地までも変わったので、驚くと同時に感動しました。裾幅って結構大事なんですよね。

裾詰めをできるだけ安く済ます手順

ファストファッション店で安くズボンを購入できたからには、裾上げと裾詰めに料金がかかってしまうのは避けたいですよね。


購入したお店で裾上げと裾詰めをしてもらう

一番は買ったお店で両方済ますことができれば、安いです。


しかしファストファッション店では裾上げはしてくれるのですが、なかなか裾詰めを行っているところはないのが現状です。


「裾詰めをしてもらうのは可能ですか?」と色々な場所のファストファッション店で毎回聞くのですが、一回も実施しているお店にあたったことがありません。


ただ行っているお店は少ないけれどもあるそうです。
なので購入するお店で毎回聞いてみてください。

購入したお店で裾上げ→洋服お直し店で裾詰め

手順

step1
購入したお店(ファストファッション店)で裾上げをしてもらう
step2
洋服お直し店で裾詰めをしてもらう


僕の経験上この方法が一番安く済ませられます。
洋服お直し店での裾詰めは2000円~3000円でできます。


なので裾詰めはほぼ洋服お直し店でやってもらうしかないですね。
つまり裾上げを安く済ませるのがポイントです。
洋服お直し店での裾上げは購入したお店での裾上げと比べて少し高くついてしまう可能性があります。

裾上げ料金比較

ファストファッション店での料金
300円~1000円程度


・洋服お直し店での料金
900円~…程度


このようにファストファッション店での裾上げで1000円近くするところもあるそうなのですが、ほとんどが500円程度で済みます。


できるだけ、購入したファストファッション店での裾上げを僕はおすすめします。

おすすめはショッピングモール

僕はファストファッション店に行ったあと洋服お直し店に行くのが面倒だなと感じます。多分僕と同じことを思った方もいるかと思います。


そんな時は洋服お直し店が入っている近くのショッピングモールにお買い物に行くのがおすすめです。
ファストファッション店でお買い物をしてそのまま洋服お直し店に向かえるのでとても便利です。


ただ近くのショッピングモールでないと洋服お直し店での裾詰めに日数を要する場合があり、後日引き取りに行かなければならないことがあります。
その点だけは注意してくださいね。